羊毛フェルト資格を取るには

MENU

羊毛フェルト資格を取ろう!

無限の可能性を秘める羊毛フェルト。作っていくうちに自分の技術の向上が感じられるのも羊毛フェルトならではの魅力です。作った作品が柔らかなオーラを放ち、多少思い通りにならなくてもそれも味として表現できてしまうのも羊毛フェルトです。

 

そんな羊毛フェルトにも資格なるものが存在しています。日本生活環境支援協会(JLESA)主催の羊毛フェルトアドバイザーです。

 

羊毛フェルト資格とは?

この資格では、作家としての資格と、講師としての資格を取得することが出来ます。もし羊毛フェルト作家としての方向で活動することを考えていらっしゃるようなら、教室や販売するショップなどは関連項目ですよね。作家と同時に講師として通用する資格を、プロフェッショナルな人の授業で学びながら基礎を確実に身に着けていくための講座となっています。

 

ニードルフェルトの基礎をしっかりと学び、作品の依頼を形にする方法や、新しい手法の研究まで学ぶことが出来ます。それだけでなく、講師として教える方法もカリキュラムに含まれており、自分の技術向上ではなく他の人に実践させて技術を身に着けさせる方法も学びます。

 

効率的に羊毛フェルトについて学ぶ

羊毛フェルト通信講座ならもっと手軽に基礎を学んで実践することが出来ます。

 

こちらでも基本的な道具の使い方から学び、5つの基本形を作る方法や作品の発展のさせ方を取り入れることが出来ます。通信講座ですので自宅で学ぶことが出来ます。

 

まとめ

自分の羊毛フェルトの技術や世界を発展させる方法はいくつかあります。

 

憧れのワークショップを開いたり教室を開催したり、可能性は無限です。もし機会があるならぜひチャレンジしてみましょう。

関連ページ

ニードルフェルトデザイナーになるには
もう既に大半の知識を持っておられる方なら、挑戦する価値のある資格です。ニードルフェルトデザイナーになって、趣味の羊毛フェルトをより大きなものへ変化させられるかもしれません。
羊毛フェルトとは
皆さんが羊毛フェルトをご存知でしょうか。普通のフェルトなら小学校の家庭科の裁縫の授業で経験なさった方も多いと思います。でも羊毛フェルトは全くの別物といえます。羊毛フェルトとはその名の通り羊毛を使った手芸の一つです。
羊毛フェルトで稼げる平均金額
h2>作品を売ってみよう! 羊毛フェルトを続けるうちに技術が向上し、周りの人にも高評価をもらえるかもしれません。そうなればうれしいものですが、実際自分のハンドメイドの作品を売るとなると幾らぐらい稼げるのでしょうか?
羊毛フェルトをカルチャースクールで教える方法
趣味が高じてその道に挑戦したくなるのは素晴らしいことです。それには発想力や責任感が求められますが、一から立ち上げてもしそれが形になっていけばかなりの達成感が待っています。