コラム一覧

MENU

コラム一覧記事一覧

 

羊毛フェルトの可能性は無限大!密かに始まったこの羊毛フェルト、今ではその方面ではすっかり定着し、羊毛フェルトアーティストも沢山存在します。平たい言い方になってしまいますが、なにせ毛のかたまりをつつくだけで本当に何でも作れてしまうので、技術を習得する必要があるとはいえ扱う人の想像力次第で動物のミニチュアや等身大モデル、食べ物や植物、果ては家や車も製作できてしまいます。この自由さと秘めたるポテンシャル...

 
 

羊毛フェルトでキャラクターものを作ろう!無限の可能性を秘める羊毛フェルト。技術と想像力次第で事実上すべてのものを作ることが可能です。誰しもまずは簡単なところから始めるものの、慣れてくればより複雑な動物ものや大きい作品も作れるようになります。そしてやはりキャラクターものはその人気や受けの良さから見逃せないもの。誰かの作品を見て「こんなかわいい作品を作れるようになりたい!」という思いで始める方もいらっ...

 
 

羊毛フェルトは簡単じゃない!?想像すると夢の広がる羊毛フェルト。ネットで検索するとプロやプロ顔負けのアマチュアの方たちの作品がたくさん掲載され、その素晴らしさに感嘆するとともに自分もここまで作れるようになってみたいと思わされるものです。ですがそれと同時に、初心者の方たちが挑戦して失敗した見るも無残な作品もたくさん載せられています。確かに羊毛フェルトは自由度が高く何でも表現できる可能性を秘めていると...

 
 

羊毛フェルトは時間がかかる!?他の人たちの作品を見ていると、嫌が応にもこんな作品を作れるようになりたい!と創作意欲を掻き立てられます。確かに自由自在に自分の発想を再現出来たらどんなに楽しいだろうと想像は膨らむばかりですが、同時に手の込んだ作品を見るととても時間がかかったんだろうなということは容易に想像できます。百円ショップのフェルトキットに苦労している自分はいつここまで上達するんだろうと悩んでしま...

 
 

道具なしには始まらない!いかに美しい羊毛フェルトの作品といえども、基本的な道具を使って製作されます。プロともなると技術と表現力が勝負の世界ですが、それでも道具の質や種類は極端に変わるものではありません。ここでは基本的な道具をご紹介します。これらを使って羊毛フェルトは作られ仕上げられます。何も専門的なものを探す必要はなく、どれも裁縫の道具を扱うお店や文房具店などで手に入るものばかりで、裁縫という手芸...

 
 

羊毛フェルトでかわいく作ろう!羊毛フェルトの魅力は何と言ってもその柔らかさにあると言えるでしょう。柔らかく、あくまで自然に仕上がった状態を目指して製作していきます。かわいいというのは全く主観的な表現ですが、バランスを保つよう意識すれば大抵のテーマの作品は綺麗に仕上げるはず。どんな作品を作るにしても基本的には応用できるテクニックですので、ぜひきちんと基本の型を学んで基礎から固めていきましょう。一度コ...

 
 

動物ものをかわいく仕上げよう!羊毛フェルトと切っても切れないのが動物の作品ではないでしょうか。実際生き物以外の作品を見かけることがほとんどないこの羊毛フェルトの世界で、アニメや漫画をテーマにしても必ず登場する人や動物のキャラクターに行きつきます。それほど羊毛フェルトの柔らかい仕上がりと自由度が、生物を表現するうえでぴったりということが分かりますね。何でも表現できる羊毛フェルトの作品ですが、かわいく...

 
 

羊毛フェルトはスイーツも絵になる!圧倒的に動物系の作品が多い羊毛フェルトですが、実はスイーツを作ってもかわいい作品に仕上がります。スイーツは、ケーキやワッフルそのものがぷりっとしてかわいいデザインですので、羊毛でフェイクを作ってもキュートになるのは想像できますよね。これで果物を作っても様になります。ケーキやフルーツはそれ自体が鮮やかで色味がいいので、カラフルでコロンした作品は見ていて癒されます。人...

 
 

サイズ感は大切羊毛フェルトのきれいな作品には思わず驚かされますよね。自分と同じものを扱って作ったのかとふと信じられなくなりますが、やはりコツを押さえれば素人でも上達していくことはもちろん可能です。上手に作り上げるコツとしてサイズ感のことを考えましょう。何となく刺し始めていってはどうしてもバランスの悪い作品に仕上がります。全体には、どこでボリュームを持たせどこがアクセントになるか、きちんとデザインさ...

 
 

羊毛フェルト羊毛フェルトは難しいと感じる方も少なくないかもしれません。そのことは失敗作が多くネットに出回っていることからも分かります。確かにプロのような作品は誰にでも作れるものではないことは分かりますが、どうしてもまともな作品が作りたいという方にも何か解決策はないのでしょうか?実は、失敗した作品には幾らか傾向があり、苦手な方は幾らか共通の悩みを抱えていらっしゃるようです。形にならない!一番多いのが...

 
 

お気に入りの作品はきれいに保管したい!初心者でも気軽に取り組める羊毛フェルトですが、上手な人やプロの作品は本物と見紛うほどのもの。そんなものが家にあったらきれいに飾っておきたいと思われるでしょう。気に入ったものを買った人や、プレゼントされたという方もいらっしゃるかもしれません。フェルト作品は何せ繊細で壊れやすいため、きれいに保管したいものです。羊毛フェルトの人形専用の保管方法などは特にありませんが...

 
 

作品が売れるかも!羊毛フェルトに取り組んで上達を目指すうちにだんだんと自分のものになってきて、中には友人・知人から売ってみるよう勧められる方もいらっしゃるかもしれません。羊毛フェルトも大いに盛り上がっているこの時代、しっかりと仕上がった作品は十分売り物として通用します。羊毛フェルトアーティストとして活躍する方もいらっしゃいますので、技術次第では販売する価値のある作品としてのポテンシャルを秘めている...

 
 

メルカリとは?自分のハンドメイドの羊毛フェルトの作品を売る方法はいくつか存在します。しっかりお店を作ったり置かせてもらったりするのは、販売するという側面では完璧ですが、安定した販売ルートを構築していくまでに幾らか営業的な努力が求められます。そんな方法はとても無理…という方には、「メルカリ」というオンラインフリーマーケットサービスを利用する方法があります。これは、オンラインで売りたいものを出品し購入...

 
 

羊毛フェルトは時間がかかる!?上達すればどんな作品でも作ってしまえる羊毛フェルト。それでも基本的な丸の形ですら時間がかかり、作品の全体なんていつできるの!?と思う方もいらっしゃることでしょう。確かに慣れだけで時間を短縮するには相当な鍛錬が求められるので、そこまで打ち込める人ならともかく、大抵の場合はそこに至るまでに飽きてしまうことも少なくありません。まとまった時間が取れないとそれも難しいかもしれま...

 
 

羊毛フェルトはいつから人気?数えきれないほどの作品が世の中に出回る羊毛フェルト。いまや手芸としても定着し、百円ショップでも手軽にキットを購入することが出来ます。そんな羊毛フェルトはいつからこれほど人気になったのでしょうか?羊毛フェルトの歴史フェルトそのものの歴史は非常に古いと言われています。紀元前とも言われ、諸説はあるものの動物の毛が絡まったものを発見したことによって始まったのが起源のようです。実...

 
 

羊毛フェルトの可能性世界中で愛される羊毛フェルト。その可能性はまさに製作者の想像力次第の広がりを見せます。初心者なら失敗することも多々あるものの、それでも慣れてくれば世界で唯一無二の作品を作ることが誰でも可能です。全く同じデザインを目指しても、ほんの少し手を加えたりデフォルメするだけでどんな風にでも作れてしまいます。そんな羊毛フェルトではどのような作品が作られているのでしょうか。プロの作品とにかく...

 
 

ニードルは手が疲れる!羊毛フェルトに欠かせないニードルでの作業。実質ニードルなしでは作品を作ることは不可能ですが、ずっとチクチク刺していると指が疲れてくるもの。中にはこの疲労が辛くて続けられない人もいます。仕上げの細い針での作業ならともかく、最初のベースづくりのニードルが辛い人には、石鹸水を使った方法がお勧めです。石鹸水で羊毛フェルト?羊毛がフェルト化していく原理は意外と簡単です。繊維が絡まって動...

 
 

食べ物を食材にしよう自在に何でも作れる羊毛フェルト、人気なのは動物だけではありません。食べ物も人気の素材です。特に洋菓子やフルーツはそれだけで可愛らしく色も鮮やかですよね。これらは手芸やアートには持って来いの素材です。一般にはどんな食べ物の作品が作られているのでしょうか。洋菓子は人気!ケーキを作ろうとにかく洋菓子は人気です。中でもケーキを題材にした定番です。これはスポンジケーキの部分を丸くしっかり...

 
 

羊毛フェルトは初心者でも始めやすい手芸やクラフトと聞くと、手先が器用な人でないとなかなかものにならないといった印象を受ける方も多いはず。でも羊毛フェルトは他の手芸に比べると作業そのものの内容がシンプルで、かつ道具もほとんどいらないという単純さを誇ります。特に今回は費用面での情報を調べてみました。一つの作品にいくらかかる?まず道具を揃えることになりますが、必要なのはニードルと下に敷くマット。必要なら...

 
 

グラデーションに挑戦しよう!羊毛フェルトで好きなものを自在に作れるようになれば最高ですよね。それにはイメージ通りのデザインを再現するだけでなく、色を正確に出していくことも含まれます。色の配置は思いのほか複雑で、事実上限度のない組み合わせが可能です。それだけでも大変ですが、ここにグラデーションでカラーリングする手法を学ぶ必要もあります。苦手な方にはとことん苦手な分野かもしれませんが、それでもまずは基...

 
 

目を付けるのは難しい…羊毛フェルトでマスコットを作る際に欠かせないのが目。そして何故か、特に初心者に難しく感じられるのも目です。目は重要なパーツであり、作品全体の印象すら左右しかねません。ここでは上手な目の付け方を調べてみましょう。目を上手くつけるには?人形の目はほとんどすべてを物語ります。かわいくも切ない表情も、目の印象によって変わるのではないのでしょうか。上手い人は目の付け方が上手です。これに...

 
 

細長いパーツを作ろう!リアルな動物ものを作るにあたって、細長い部分は避けて通れません。基本的な丸なら慣れたけど細長いパーツはしんどい…という方もいらっしゃるでしょう。これも慣れの範疇ですが、いくつかコツを押さえて安定してデザインできるようにしましょう。細長い耳を作れるようになると、ほかにも色々応用がきくようになります。耳を細長く成形するには?動物を作るにあたって、耳だけでなくしっぽや足も細いパーツ...

 
 

作品に強度をもたせよう!何とも繊細で柔らかな素材感が魅力の羊毛フェルト。素晴らしい作品はまるで生きた動物化のように、毛や肌の質感を表現しています。この柔らかさがあるのでリアルな作品が生まれるわけですが、一方で「すぐ取れたりしないかな?」と不安になったりもします。特にストラップなどでかばんやケータイにつけて持ち歩いていると特にそうです。自分の作品の強度が単に気になるという方もおられるでしょう。圧力に...

 
 

表面を綺麗に処理しよう!接合部や強度に注意して作業した後、待っているのは最後の表面の処理です。サイズやバランスそのものは悪くないものの、毛羽立ちが酷くて見栄えが悪いということはよくあります。作品の質を上げるのに最後の処理を綺麗に行うことは役立ちます。でこぼこを直したり、毛のまとまりの無さをなくし、ハサミで切り過ぎないようにそれだけに気を付けるだけでも質感は一気に向上しますので、表面処理の仕方も学ん...

 
 

クラフト手芸資格で差を付けよう!手芸の世界で意外と重要なのが資格です。これらに関する国家資格は今のところありませんが、だからこそ民間の資格制度でも持っているだけで一つの地位を手に入れることが出来ます。羊毛フェルトの作品をインターネットで買うときに、「資格あり」と明記されていると信頼感がありますよね?もちろん資格を手に入れる理由はそれだけではありませんが、それほど他の人から見ても分かりやすく証明して...